naitya2000


2018年4月21日土曜日

家族でハワイ旅行のはずが、関西旅行5「梅田~難波・黒門市場観光後、関西空港からANAで福岡へ」

こんにちはnaitya2000です。今日は今回旅行記の最終回を書きたいと思います。

旅行最終日の朝、疲れを取りたいのもあり、ゆっくり朝8時に起きました。身支度して、1階共用スペース和室座敷で朝食をとります。今回は、インスタント味噌汁とコンビニおにぎりにしました。



旅行最終日なので、ゆっくり洗濯や荷物整理等してから、朝10時にチェックアウトしました。今回は4連泊と長期滞在しましたが、非常に良いホステルでした。

チェックアウト後、天王寺駅から地下鉄御堂筋線でなんばまで移動します。運賃は、片道230円です。車内は通勤ラッシュを過ぎていますが、いっぱいでした。





なんば到着後、高島屋大阪店斜め向かいビル4階の難波ハンズフリーセンターと言う荷物預り所でスーツケースを預けます。料金は、当日20時まで1個につき500円と安く済みました。






スーツケースを預けた後、再び地下鉄御堂筋線で梅田まで移動します。料金は、先程と同じ230円でした。




梅田(大阪)到着後、阪神百貨店地下の名物イカ焼き約160円を買って食べます。なお現在大改装中のせいか、阪神百貨店地下名物のスナックパークが無いので、寂しいです。





イカ焼きを食べた後、阪神梅田駅東改札口前にあるジューススタンドで、名物ミックスジュース160円を飲みました。まさに安くて美味しいと思います。





その後、阪急百貨店本店をしばらくウインドウショッピングしながら歩きます。なお阪神百貨店と阪急百貨店では、明らかに雰囲気が違います。







阪急百貨店を散策後、梅田から地下鉄御堂筋線でなんばまで移動します。券売機で、地下鉄+南海電鉄で関西空港まで片道1000円と言う関空地下トクきっぷを購入しました。通常より150円安いです。



なんば到着後、なんばウォークと言う地下街を地下鉄日本橋駅まで歩きます。日本橋駅5番出口から地上に出て、有名な黒門市場を散策します。






黒門市場はアーケード街で、中国系等外国人観光客で大賑わいです。そのせいか、品揃えも観光客向けで、割高な気がしました。そんな中、豆乳100円と鰻の肝串150円は、美味しかったです。








ゴミゴミした黒門市場を観光した後、14時頃なんば高島屋近くの地下街にある串かつ屋鳥の巣で、遅い昼食をとります。今回は、昼から生ビールと枝豆・揚げたての串かつを楽しみました。会計は、4人で3960円と予想以上に安く済みました。





遅い昼食後、スーツケースを受け取り、南海電鉄難波駅へと歩いて向かいます。南海難波から、15時23分発関西空港行急行に乗りました。



車内は、スーツケース持参の外国人旅行客でいっぱいです。乗車後、約45分程で関西空港駅に到着しました。


関西空港到着後、閑散とした全日空チェックインカウンターで搭乗手続きを行います。今回は旅割55を利用し、4人で29600円・1人あたり7400円です。正直、行きのピーチと料金があまり変わりません(^_^;)。





搭乗手続き後、しばらく旅行記を書いたり、顧問先と電話やり取りしたり等で、時間が過ぎていきます。空港には、国内線であれ国際線であれ、早めに到着した方が良いと改めて実感します。

18時過ぎに、空港内フードコートで夕食をとります。今回は、たこ焼き640円と551の豚まん2個340円の組み合わせでした。関西定番ですが、美味しかったです。







夕食後、保安検査を通過し、17番搭乗口に移動します。なお待合室近くに売店もなく、非常に寂しいです。19時25分発ANA1709便福岡行の搭乗開始は、19時10分頃から始まりました。






機体はA320で、普通席は3+3のシート配置です。シートには、幸い個別モニターが付いています。なお搭乗率は、約7~8割だと思います。





離陸後、ANAの北海道旅行関係のオリジナルビデオを見ながら時間を潰します。国内線ですが、オーディオ・ビデオサービスが充実しています。






安定飛行体勢に入ってから、ドリンクサービスとしてコーヒーを頂きました。機体は、福岡空港に定刻20時40分に到着したものの、駐機場に到着しました。その為、空港出口まで、バスでの移動でした。






福岡空港到着後、20時57分発久留米行高速バスに乗るべく、空港ターミナル内を走ります。高速バス乗場が、空港ターミナルの一番端なのは、非常に不便です。


高速バスは、約8割程の乗車率で発車しました。久留米行高速バスは、1時間に2本しか無いので、乗り逃すと大変です。途中、国際線ターミナルから2名乗車しました。




発車後、福岡都市高速・九州自動車道と快調に走ります。結局、西鉄久留米駅には22時頃到着しました。今回は、予想外の関西旅行でしたが楽しかったです。また家族で旅行に行ければ、幸いです。




以上、naitya2000でした。

2018年4月17日火曜日

家族でハワイ旅行のはずが、関西旅行4「阪神電車で神戸観光、フロイントリーブ本店・三宮センター街・中華街・メリケンパーク等」

こんにちはnaitya2000です。今日は旅行記の第4回目を書きたいと思います。

今朝は、7時半過ぎに起きました。今日も幸い晴れです。朝食は、昨日同様1階共用スペース和室座敷でとりました。今回は、昨日コンビニで買ったソーセージパンを食べます。朝食後、ゆっくり身支度して9時半前にホテルを出ました。



JR天王寺駅から、環状線外回りで大阪まで移動します。車両は、紀州快速用225系でした。約20分弱で大阪に到着です。





JR大阪駅到着後、すぐに阪神梅田行へ移動します。これから神戸三ノ宮へ観光に向かいます。

阪神梅田から、10時12分発山陽姫路行直通特急に乗りました。車両は、山陽電気鉄道の特急車両です。約30分程で、目的地の阪神三ノ宮に到着しました。






阪神三ノ宮駅到着後、乗車中に顧問先からあった電話対応をします。私の場合、旅先でも電話対応しています。約40分程電話対応した後、阪神三ノ宮駅から新神戸駅方向山側に約10分程歩きます。





結果的には12時前に、昼食をとるべく老舗有名パン屋のフロイントリーブ本店に到着しました。2階にはカフェがあり、約15分程待って店内に入る事が出来ました。






店内は、ヨーロッパの教会のような雰囲気です。今回は、ランチセット1200円税別にしました。内容は、カボチャのスープ・海老カツサンド・コーヒー・餡蜜アイス・クッキーの組み合わせで、美味しくかつ量も予想外に多かったです。







昼食後、三ノ宮駅を抜けて三ノ宮センター街をウインドウショッピングしながら歩きます。去年秋に訪れた一人旅の時も来ましたが、立ち寄る店が違うので新鮮です。







途中、大丸神戸店から中華街へと散策します。ただ昼食をガッツリ食べたので、買い食いする気力はありませんでした(^_^;)。








中華街を散策後、AIDA・雑貨ラボ等洒落た雑貨屋や古着屋を巡ります。客層も、若い女性2人組等が目立ちます。正直、男の一人旅では行かない洒落た場所だと思います(^_^;)。






その後、神戸観光定番のメリケンパークに立ち寄りました。まずは神戸大震災の災害跡地を見学します。遥か向こうに宮崎カーフェリーが見えました。






神戸を散策して疲れたので、スタバで休憩します。今回は初めてキャラメルフラペチーノを体験しました(^_^;)。予想以上に美味しかったです(^^)。







スタバで休憩後、元町商店街~中華街~三宮センター街を通って阪神三ノ宮駅まで戻ります。途中、三宮一貫樓で餃子を買って帰りました。







阪神三宮駅から、17時2分発近鉄奈良行快速急行に乗りました。帰りは、違う経路で帰る事にします。列車途中、尼崎から阪神なんば線に入ります。17時40分頃目的地の西九条に到着しました。





西九条到着後、駅前のセブンイレブンで夕食の調達をします。我が家の家族旅行における夕食は、外食よりスーパー又はコンビニ調達が定番になりつつあります(^_^;)。
西九条からJR環状線で天王寺まで移動し、ホテルに到着したのは、18時30分頃でした。





ホテル到着後、1階共用スペース和室座敷で、夕食をとります。今回は三宮一貫樓で買った焼き餃子・サラダ・鶏つくね鍋等で夕食をとります。焼き餃子が予想通り美味しかったです。最後にコンビニで買った赤ワインで〆ました。




夕食後、ホロ酔い気分で旅行記を書いて過ごします。連日の疲れで、22時半過ぎには眠りにつきました。


次回が、今回の旅行記の最終回になります。以上、naitya2000でした。