naitya2000


2017年3月26日日曜日

出張で東京へ「帰りはオーシャン東九フェリーで2 東京~徳島~新門司」

こんにちはnaitya2000です。今日は旅行記の3回目を書きたいと思います。

昨夜は酔っ払った揚げ句に爆睡し、今朝起きたのは7時半頃でした。身支度して外部デッキに出てみます。晴れ渡る青空のもと、海しか見えません。






その後、オーシャンプラザで朝食をとります。今回は、五目釜飯200円と味噌汁100円にしました。去年2月に乗船したフェリーびざんの時より、自販機の内容が充実しています。




朝食後、船室に戻り二度寝しました。今日は、1日中船内で過ごします。通常ではあり得ない、移動しながらの贅沢な寛ぎ方だと思います。


目が覚めたのは、11時頃顧問先からの電話でした。フェリー乗船中でも電波が入るので、仕事対応出来るのは助かります。電話後、外部デッキに出てみると潮岬を過ぎた辺りで、紀伊半島の街が見えます。天候も良く、晴れ空のもと、海が広がります。






12時過ぎにオーシャンプラザで昼食をとりました。今回は、麻婆丼400円とカップヌードル130円にしました。 レストランが無い代わりに、いつでも食べられるのは助かります。


※冷凍食品専用電子レンジがあります。



昼食後、船内放送で僚船フェリーりつりんとのすれ違いがある旨案内があり、外部デッキに出て撮りまくりました。今回は天候も良く、船影もしっかり見えます。







フェリーりつりんとのすれ違い後、徳島港への入港シーンをフォワードロビーてで見届け、着岸時は外部デッキに出て、見届けます。結局、徳島港には14時10分頃到着しました。









徳島港には約1時間程停泊し、その間船内のテレビを見ながら過ごします。なお、一時下船は出来ないようです。15時20分頃、徳島港を出港しました。出港シーンも外部デッキに出て見届けます。







出港後、再び船室に戻って爆睡しました。まさに何もしない贅沢です。目が覚めた時は17時過ぎで、外部デッキに出て夕陽を撮影しました。





夕陽を見た後、展望浴場でゆっくり入浴します。途中から一人貸切状態になりました。この航路は貨物が主なので、閑散期でもあるせいか、船室内の乗客は少ないです。入浴後、船内のコインランドリーで洗濯をします。洗剤込洗濯・脱水・感想までで500円でした。



  ※誰もいないときに撮影



入浴後、オーシャンプラザで2日目の夕食をとります。今回は、ナポリタン400円とクラムチャウダー200円にしました。その後、姫かつお110円と鯖の味噌煮200円で晩酌します。




途中から、徳島港から非番となり、新門司まで便乗となった船員Cさんと雑談で盛り上がりました。Cさんとは、おーしゃんさうす時代からの付き合いだったりします。結局22時過ぎには船室に戻り、眠りにつきました。



翌朝は5時前にスマホのアラームで起き、身支度をします。外部デッキに出てみると、満月と新門司港の明かりが見えます。




早い朝食は、カツサンド400円とミネストローネ100円にしました。カツサンドが、小さいもののバリ旨です。






朝食後、外部デッキにでて入港シーンを見届けます。船は、ほぼ定刻の6時20分に到着しました。







福岡~東京まで飛行機なら約2時間弱、新幹線のぞみだと約5時間で行けます。フェリーだと、同じ区間を2泊3日と言う長時間で移動しますが、「過程」を楽しむ事が出来る交通手段だと思います。




この航路は、仕事でも旅行でも、また利用したいと思います。以上、naitya2000でした。